人材を探している企業様へ

人材を探している企業様へ 人材を探している企業様へ

スピーディかつ明瞭な手順で、介護現場や人材不足の企業様に最適な人材をご紹介いたします。

2019年4月より、新たな外国人在留資格(特定技能就労ビザ)で日本国内最大5年の就労ビザが発給されるようになりました。したがって、介護職員不足でお悩みの施設運営者様、現場施設長、ホーム長の皆様へ、今現在、在留してる介護外国人人財ならびに、海外で介護基礎技能習得者で日本語レベルN4以上を習得した人財をご紹介いたします。採用が決まりましたら、当社ネオサポートと一緒に外国人介護人材を育成してあげませんか?
海外の若い人財は必ず御社様の戦力となるでしょう。当社職員は介護福祉士、介護実務者研修受講者多数で外国人人財の育成のお手伝いをします。

主なサービス例
  • 現地外国人の調査・募集
  • 外国人スタッフの教育
  • 企業と人材のマッチング
  • 外国人スタッフのビザの発行
  • 現地面接(企業責任者様同行可)
  • 外国人スタッフ入国時 空港出迎え

他にも、こんなこと頼めるかな?と思われたら、お気軽にご相談ください!

CUSTOMER’S VOICE 導入企業のご紹介

社会福祉法人 昌普久苑 
社会福祉法人 昌普久苑 様
現場研修と同時に介護職員初任者研修も受講していただき、介助支援の手順を伝えたら、現場即戦力になる人材が就労してもらえました。

入国と同時に外部介護職員初任者研修へ通学してもらい、介護の基礎から日本語で学びます。一緒に初任者研修を学ぶ日本人受講生からも日本語サポート、介護技能も学んで、日本人職員以上に機敏に現場で活躍してもらっております。

  • 導入企業様
  • 導入企業様
  • 導入企業様

企業が、外国人を雇用するまでの流れ

  • STEP1 お問い合わせ STEP1 お問い合わせ
  • STEP2 ヒアリング STEP2 ヒアリング
  • STEP3 現地外国人の調査 STEP3 現地外国人の調査
  • STEP4 企業と人材のマッチング STEP4 企業と人材のマッチング
  • STEP5 内定・紹介料の支払い STEP5 内定・紹介料の支払い
  • STEP6 外国人の教育 STEP6 外国人の教育
  • STEP7 入国・就労 STEP7 入国・就労
  • STEP8 企業直雇用 STEP8 企業直雇用

※上記の流れはサンプルケースです。ご希望等により変動する場合がございます。